弁護士とは

日本で弁護士になるには、現在のところ2つの経路がある。1つは法務省の司法試験委員会が行う司法試験(現在の名称旧司法試験)に合格し、司法研修所での司法修習を修了する(弁護士法4条、裁判所法66条、司法試験法附則10条、旧司法試験法)。もう1つは、法科大学院課程を修了し、法務省の司法試験委員会が行う新司法試験に合格し、司法研修所での司法修習を修了するというものである(弁護士法4条、裁判所法66条、司法試験法)。
このほか、最高裁判所の裁判官の職にあった者は弁護士の資格を有し(弁護士法6条)、司法試験合格後に国会議員、内閣法制局参事官や大学で法律学を研究する大学院の置かれているものの法律学を研究する学部、専攻科若しくは大学院における法律学の教授若しくは准教授の職などに在った期間通算5年以上経験した者、あるいは司法試験合格後に公務員や民間人として立法作業や契約書等の作成に従事した期間が通算7年以上経験した者、特別考査に合格して検察官(副検事を除く)として5年以上在職するなど、特定の職業に一定期間就き、日本弁護士連合会の研修を修了して法務大臣がその修了を認定した場合には、弁護士の資格が与えられる(同法5条)。
なお、経過措置として、司法試験に合格しなくても、2004年4月1日現在で法律学を研究する学部、専攻科若しくは大学院における法律学の教授若しくは助教授の職歴を通算5年以上有する者などについては弁護士資格が与えられる(平成16年法律第9号附則3条)。
また、弁護士会に加入し、弁護士登録をすることが業務を行う要件である(弁護士法8条)。

ご相談・ご依頼までの流れ

  • まずはお電話にて相談日時をご予約下さい。ご相談は完全予約制になっていますが、できるだけ御都合にあわせた日時に打ち合わせを入れさせて頂きます。(電話受付は18:00までですが、それ以降19:00まででしたら相談を入れることができます。また、土日祝日しか来れない方でも、平日に電話予約を頂ければ可能な限り御都合に合わせます。)(弁護士相談費用は30分~60分5,000円(税別)です。)
  • ご依頼される方には見通しや方針、弁護費用をご説明いたします。 ご納得頂ければ正式受任いたします。
  • 事務所の提携駐車場にご案内いたしますので、お車で来られる場合はお気軽におっしゃって下さい。

お気軽にお問い合わせください

西山司朗 法律事務所 〒760-0027 香川県高松市紺屋町5-2 西山ビル1階

Tel.087-821-3373(お電話受付時間:平日の9:00~12:00、13:00~18:00)

(受付時間外および外出時は留守番電話にて対応)

ページトップ